野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

日本 松尾池のカワセミたち

f:id:photolifenet:20201208214006j:plain
 昨日のこのブログ上での岐阜市長良川沿いの松尾池に行った話題の中で、紅葉と共にヤマガラの愛らしい姿を楽しんだことをお話ししたのですが、今日はこの池でほぼ確実に見られる他の鳥たちをご紹介します。カワセミは数が増えたのか近頃あちこちでよく見られるようになりましたが、用心深いことから写真に撮る機会は多くありません。カワセミは水辺の宝石と言われるくらいに美しい鳥ですからカメラマンにとっては是非とも近くで撮りたい鳥の一つだと思います。その思いをこの松尾池では叶えることができます。

f:id:photolifenet:20201208214029j:plain
 これまで松尾池には10回以上訪れていますが、その都度カワセミを見かけますから、ここを縄張りとして定住していることは確かだと思います。池にはたくさんの魚がいますから餌には困らず、時には同時に2羽見かけることもあります。またここでは割と近くで狩りのシーンもほぼ確実に見ることができますから、カワセミの撮影には最高の場所の一つだと思います。

f:id:photolifenet:20201208214046j:plain
 こちらはマガモのオスとメスで、このシーズンには毎日たくさん水面で泳いでいます。彼らにくわえて他のカモもおり、中でもオシドリは大変な人気ですが、見られる日とそうでない日があります。

f:id:photolifenet:20201208214112j:plain
 こちらはシジュウカラですが、ヤマガラと違って餌を採りに人の手に来ることはありません。ここでは運が良ければヒガラやコガラもいるそうですから見ることができ、コガラは人の手に来ることがあるそうです。

f:id:photolifenet:20201207220430j:plain

 使用機材のカメラは SONY α6600、レンズは SONY 100-400mm F4.5-5.6 GM SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離400mm、35ミリ版換600mm、ISO 2,500、F5.6、1/500sでした。一枚目の写真はクリックして更に大きく見ることができます。