野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

日本 自宅近くの大茂山(おおもやま)頂上

f:id:photolifenet:20210228230210j:plain
 今日、2月最後の日の日曜日、朝から雲が厚く垂れこめ肌寒い一日となりました。近頃週末は人出が多くなった文殊の森公園を避け、行きたいと思いながらもこれまで実現できていなかった地元10名山のうち自宅に最も近い大茂山に行くことにしました。本当なら自宅から歩いて登るのですが、今日は頂上近くまで車で行き、歩いたのはほんの少しだけです。頂上は割と広く周りは広葉樹の林になっており、この写真のコゲラに出会いました。

f:id:photolifenet:20210228230228j:plain
 こちらも頂上で出会ったエナガです。10羽ほどの群れで枝から枝に忙しく飛び移り、多分枝の表面についている虫だと思いますがついばんでいました。

f:id:photolifenet:20210228230246j:plain
 これが大茂山の頂上にあるサインボードで、大茂山の名前と453mの標高が記されています。地面には多分頂上を示すコンクリート杭が打ち込まれており、丸太の椅子があります。このサインボードの作りが文殊山や能郷白山のものとよく似ています。もしかすると同一人物の作成?

f:id:photolifenet:20210228230301j:plain
 頂上には東屋まであって中央のテーブルには地図が張り付けられており、そこから見える有名な山の位置が示されていました。御嶽山乗鞍岳はもちろん富士山の方角も一目で分かります。ここからの見晴らしは素晴らしく見通しの良い日には感動すること間違いなしです。

f:id:photolifenet:20210228230146j:plain
 使用機材のカメラはSONY Cyber-shot RX10 Ⅳ。1枚目の写真の撮影データは焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F 4.0、1/500sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。