野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

日本 半田市のオナガガモとカンムリカイツブリ

f:id:photolifenet:20210313185145j:plain
 先日3月10、11日と愛知県の知多半島周遊旅行に行ったことは既にお知らせしましたが、その際の宿泊ホテルは半田市内で、その近くの港ではイソヒヨドリを含め様々な野鳥を観察することができました。旅行2日目は同市内の亀崎海浜緑地公園に行ってみたのですが、そこでは前日とはまた違った種類の水鳥たちを見ることができました。1枚目は冬鳥のオナガガモで全国で見られるようです。色彩は地味ですがとても美しいカモです。

f:id:photolifenet:20210313185202j:plain
 この辺りではオナガガモの数が多く岸辺の浅瀬で盛んに水面に頭を入れ餌を採っていました。近くを人が歩くと岸辺を離れるのですが、通り過ぎるとすぐにまた戻ってきます。そこには好物の水草があるのでしょうね。

f:id:photolifenet:20210313185227j:plain
 オナガガモと共にこの写真のカンムリカイツブリもいました。日本でふつうに見られるカイツブリと違って、こちらも冬鳥ですから夏にはいなくなってしまいます。それにしてもカイツブリというには大きな体です。

f:id:photolifenet:20210313185243j:plain
 海浜公園から見た周辺の景色です。大きな船は金属を運ぶようで、接岸していた場所には多くの金属くずのようなものが見えました。風は昨日に比べてずいぶん凪いでいましたから暖かく感じました。公園の横にはヨットハーバーがありました。

f:id:photolifenet:20210313185118j:plain
 使用機材のカメラはSONY Cyber-shot RX10 Ⅳ。1枚目の写真の撮影データは焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F 6.3、1/1,000sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。