野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

日本 3月3日 文殊の森公園のカケスとウソ

f:id:photolifenet:20210303200340j:plain
 3月3日の桃の節句の今日、空気は冷えていますが朝からからりと晴れ渡り絶好の登山日和です。粗大ごみを出した後、いつもの通り文殊の森公園に出かけました。近頃は既にシーズンが過ぎたのか、この公園でソウシチョウルリビタキを見かけなくなっています。ルリビタキはこの冬間近で撮ることができましたから未練はないのですが、それが叶わなかったソウシチョウに出会えなくなったのは寂しい限りです。さて今日は登山口近くで写真のカケスに出会いました。この森にカケスは多いのですが、これまでなかなかいい写真が撮れていません。彼らはなかなか開けたところに出てきてくれないからです。今日のはまあまあですね。

f:id:photolifenet:20210303200401j:plain
 カケスに出会った後、少し登った桜並木でこの写真のウソに出会いました。彼らは毎日のようにここで桜の花芽を食べているようで、彼らをここで見かけてからすでに1か月ほどが経ち、この2週間ほどはこの桜並木で毎回出会っています。ここの桜の木は樹高が高いことから安心して食べていられるから、こんなに長く同じところに滞在しているのでしょうか。

f:id:photolifenet:20210303200421j:plain
 こちらは同じ桜並木にいたウソのメスですが、彼らはこのように毎日花芽を食べていますから今年は花の付きが悪いかもしれません。それにしてもここの木が高いことから撮影は真下からしか狙えないのが残念です。

f:id:photolifenet:20210303200434j:plain
 今日は晴れて空気が澄んでいたことから、公園から見られる山々をどれもクリアに見ることができました。写真は御嶽山で、いつも通り神々しく輝いていました。その南には中央アルプスが白い頂を連ねていました。最高の景色ですね。

f:id:photolifenet:20210303200317j:plain
 使用機材のカメラはSONY Cyber-shot RX10 Ⅳ。1枚目の写真の撮影データは焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 1,000、F 4.0、1/250sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。