野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

日本 2月23日文殊の森公園のウソとアカウソ

f:id:photolifenet:20210223193020j:plain
 今日は昨日と打って変わって北風の強い寒い日となりました。でもお天気情報に依ればこれが平年並みで昨日が異常に暖かすぎたようです。私としては寒い日の方が山登りでかく汗が少なくなることから歓迎なのですが。今日は火曜日ですが祭日ですから文殊の森公園は人が多かろうと思い、野鳥との出会いについてはあまり期待せずに出かけました。登山道に人が多いとそれだけ野鳥との遭遇チャンスは少なくなります。ところがラッキーなことに桜の芽を食べているウソに出会いました。それが今日の写真です。

f:id:photolifenet:20210223193055j:plain
 ウソのオスは頭が黒く頬と喉が美しい赤色で、おなかは灰色です。1枚目の写真はその通りなのですが、2枚目のこの写真は御覧の通り配色が少し違っており、喉だけでなくおなかの色も薄く赤色になっています。

f:id:photolifenet:20210223193147j:plain
 3枚目のこの写真は別の日の2月21日に撮ったものですが、やはりおなかの色が赤色になっています。これは普通のウソではないと思いウエブサイトで調べた結果、2枚目、3枚目の鳥は亜種のアカウソで冬鳥だそうです。これで納得。ちなみにウソは漂鳥で、夏は高地で過ごし冬に里に来るそうですが、中には冬鳥として飛来するものもあるそうです。

f:id:photolifenet:20210223193206j:plain
 今日は登山道で上述の通りウソを見かけ、その他ではエナガとこの写真のシロハラに出会いました。シロハラは自宅では毎日、この公園でも毎回必ず見かけます。

f:id:photolifenet:20210223193231j:plain
 使用機材のカメラはSONY Cyber-shot RX10 Ⅳ。1枚目の写真の撮影データは焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F 8.0、1/1,000sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。