野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

日本 2月20日の自宅周辺の野鳥たち

f:id:photolifenet:20210220190856j:plain
 2月20日の今日、気温は14度まで上がる予報でしたが一日を通して以外に肌寒く、午後2時ころから出かけた自宅周辺の散歩ではカメラを持つ手がかじかんでしまいました。この時間になっても2日前に積もった雪が融けておらず散歩コースは道路以外真っ白です。地面に雪が残るときは野鳥に出会うチャンスが増えることを経験的に知っていることから期待して散歩に出かけました。1枚目の写真は根尾川沿いの農道で餌をついばんでいたイカルで、歩いて近づいた私に気づいて近くの梢に飛び移りました。この時期にしては珍しく彼は単独でした。

f:id:photolifenet:20210220190920j:plain
 これは畑に積もった雪の上を歩いていたキジで、私に気づいて飛び立とうとしている瞬間です。私が先に気づいていれば余裕でその姿を捕らえることができたのですが、残念ながら彼が先でした。雪の上の良く目立つキジになぜ気づかなかったのでしょうか、悔やまれます。

f:id:photolifenet:20210220190937j:plain
 キジが飛び立って行く姿を2枚撮ったのですが、何とか大まかにピントが合ったのはこの一枚だけです。飛んでいるキジの姿はいいのですが、背景の獣害を避けるためのネットやトタン板が自然の風景にそぐわず残念です。

f:id:photolifenet:20210220191004j:plain
 こちらは根尾川沿いの河原の木にいたシジュウカラです。観察していた限りでは枝についている虫か何かを食べているようでした。今日の散歩では彼らの他にエナガカシラダカカワラヒワを見かけました。

f:id:photolifenet:20210220190835j:plain
 使用機材のカメラはSONY Cyber-shot RX10 Ⅳ。1枚目の写真の撮影データは焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F 7.1、1/1,000sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。