野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

ベリーズ クルックドツリー野生生物保護区のカワセミなど

f:id:photolifenet:20201127200252j:plain
 中米の国べリースのこの国最大の都市ベリーズシティから、車で北西に1時間ほどの距離にクルックドツリー野生生物保護区があります。保護区には川幅が大きく広がったような湖がいくつかあり、野生味豊かな自然を楽しむことができます。ここは世界の湿地を保全する目的で創設されたラムサール条約に加盟しており、今後もこの豊かで貴重な自然が守られていくものと思われます。今日の写真は総て保護区内で撮ったもので、1枚目はこの国でみられる代表的な5種類のカワセミのうち、全長28㎝ほどと上から3番目に大きいアマゾンフライキャッチャーです。この保護区ではカワセミの数は豊富でよく見ることができます。

f:id:photolifenet:20201127200307j:plain
 こちらは日本のササゴイによく似たグリーンヘロンで、漁の名人です。この鳥をしばらく観察していると大抵狩りの瞬間を見ることができます。

f:id:photolifenet:20201127200323j:plain
 こちらは都市部以外の水辺でよく見かけるマングローブスワローで、なぜかベリーズシティでは水辺のマングローブの林であっても見かけることはできません。他の種類のツバメと住み分けができているののかも知れません。

f:id:photolifenet:20201127200337j:plain
 こちらは都市部や郊外問わず普段の生活の中でよく見かけることができるバーミリオンフライキャッチャーのメスです。彼らは人に対する警戒心が非常に低く、玄関の鉢植えの中にでも巣を作るほどです。でもそうすることで日本のイエツバメのように天敵を避けているのかもしれません。

f:id:photolifenet:20201127200234g:plain
 使用機材のカメラはSONY α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。1枚目の写真の撮影データは焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F 8.0、1/1,000sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。