野鳥写真 on Line

野鳥を中心に様々な身近な事柄を写真でご紹介します

ベリーズ アルツンハ遺跡のトロゴン

f:id:photolifenet:20201109131858j:plain
 中米の国ベリーズのこの国最大の都市ベリーズシティから、車で1時間ほどの距離に古代のマヤ遺跡アルツンハがあります。ここは国内にいくつかあるマヤ遺跡の中で都市に最も近いことやアクセスが良いことなどから人気の観光地になっています。アルツンハは国内の遺跡としては中規模で、園内にあるピラミッドのいくつかはきれいに修復されており、それらの頂上まで登ることができます。ただここは遺跡に触れることのできる魅力だけでなく、遺跡公園周辺がジャングルであることから様々な野鳥を見ることができるため、バードウオッチャーにも人気のスポットなのです。今日の写真は総てアルツンハ遺跡公園で撮ったもので、1枚目はここでよく出会うことのできるブラックヘッディッド トロゴンです。

f:id:photolifenet:20201109131924j:plain
 この鳥は国内でみられるトロゴンの仲間の中では最も地味な体色ですが、それでもごらんの通り青色と黄色のコントラストの美しい種類なのです。

f:id:photolifenet:20201109132042j:plain
 この公園周辺には彼らの好物の木の実がたくさんあることから数が多く、いつ訪れても大抵は出会うことができます。また特徴的な鳴き声で仲間と呼び合いますから、それを頼りに探すことができます。むろんこの他にも街中では出会えないジャングルの鳥たちがたくさんいますから毎回訪れるのが楽しみでした。

f:id:photolifenet:20201109132107j:plain
 観光の本命であるピラミッド遺跡は大小いくつかあり、そのどれにも登ることができ直に触れることができます。足腰の鍛錬をして頂上に登り、太古の建造物をバックにこのような記念写真が撮れますから大抵の観光客は満足できると思います。

f:id:photolifenet:20201109131823j:plain
 使用機材のカメラはSONY α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。1枚目の写真の撮影データは焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 800、F 5.6、1/160sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。